ゴルフのスイング練習器具~おすすめは基本が身につく練習用クラブ

ゴルフスイングのおすすめ練習器具

ゴルフ初心者の方は、スイングの正しい形を習得したい・スイングの問題点を改善したいなど、どんなやり方で練習をすれば良いのか知りたいですよね。

また、シニアゴルファーの方でも我流のスイングでなかなかスコアが伸びない方は「正しいスイング」に矯正することで、ドライバーのスライス癖などを改善できるかもしれません。

正しいゴルフスイングを体に覚えさせるためにおすすめの練習器具「素振り用クラブ」の特長・選び方・使い方についてまとめてみました。

目次

スポンサーリンク

ゴルフのスイング練習におすすめの柔らかいシャフト

ゴルフスイングの正しいフォームや動作を身に付けたいと本気で考えている方は、それを補助してくれる練習器具として「柔らかいシャフトのクラブ」を使った練習がおすすめです。

柔らかいシャフトで我流スイングを改善

あなたはゴルフの練習をするときに、どんなクラブを使っていますか?

普通は自分の持っているクラブを使って練習しますよね。
でも、

  • 早打ちで腰が回らずに手打ちになっている人、
  • 力んで肩などに余分な力が入りミスショットが多い人、
  • アウトサイドインの軌道がなかなか治らない人

など、我流スイングが身についてしまっている方は、柔らかいシャフトを装着したクラブを使ったスイング練習が効果的です。

柔らかいシャフトの効果

シャフトの柔らかいクラブはしなりが大きいので、スイングを始めるときに勢いよくクラブを上げるとクラブがしなり、トップから振り下ろす動作も早くなりがちなのでインパクトでクラブの戻りが遅れボールを上手くヒットすることができません。

やわらかいシャフトでうまく打つには、力まずにゆっくりとしたスイングでクラブを振り上げ、トップから振り下ろす時に十分「タメ」を作り、インパクトにかけてシャフトのしなりのもどりでヒットするスイングが必要です。

柔らかいシャフトのクラブで練習をする事により、

  • シャフトのしなりを感じながらスイングをするテクニック
  • トップからダウンへの切り返しでタメを作るテクニック
  • ダウンでクラブをアウトサイドに振り抜くテクニック
  • インパクトでシャフトのしなりを戻すテクニック 

などが習得でき、正しいフォームのスイングを身につけることができます。

石川遼プロも実践中

今年は体調不良でアメリカツアーへの参戦が思うようにできていない石川遼プロですが、彼も柔らかいシャフトを使った練習を取り入れているようです。

雑誌などの情報では、しなりの大きい女性用のシャフトを装着したアイアンを作りこれで練習をするそうです。

目的は、先ほどお話した正しいフォームのスイング作りと同じで、

  • トップでの切り返しで力まない感覚を覚えるため
  • インサイドから振り下ろす感覚を覚えるため
  • インパクトでヘッドを走らせる感覚を身に付けるため

に行うという理由で、柔らかいシャフトでの練習がスイングの質を高める効果があることをトッププロも証明しています。

スイング練習におすすめの素振り用クラブ

スイング練習用のクラブは各メーカーからいくつも販売されているので、その中でも楽天の口コミやレビューでも人気のスイング練習器具の使い方・効果をご紹介します。

エリートグリップ ワンスピード 1speed

エリートグリップゴルフ専用トレーニング器具1SPEED(ワンスピード)【参考価格:8,100円】

楽天市場の『スイング練習』カテゴリランキングで1位にもなっている柔らかいシャフトを装着した練習用クラブです。

エリートグリップ の使い方

シャフトが柔らかいので使い方に慣れるまでは違和感があると思いますが、ゆっくりしたテイクバックからトップでヘッドの位置を確認し、タメを作った後シャフトのしなり・もどりを体感しながらフィニッシュまでスピードを上げて振り切ります。

エリートグリップの効果

この練習をした後に、今度は自分のクラブで同じ感覚でスイングすることにより、正しいフォームのスイングを身に付けるとともに、ヘッドスピードをアップする効果が見込めます。

製品ラインナップは、室内練習用・初心者用・中上級者用まで数種類あり、以下のような特徴があります。

室内練習用
長さが短く約30インチ、重さは約400gでかなり重いですが、コンパクトで狭い場所でも振りやすく作られています。
初心者用
長さが約44インチ・重さは約360gで、対象者は、トップでのヘッドの位置・しなり・もどりが解らないゴルファー用です。
中級・上級者用
長さが45から46インチ・重さは330~350gほどで、対象者は、トップでのヘッドの位置・しなり・もどりが解るゴルファー用です。

また、この練習器具はシニアプロの倉本昌弘氏監修のDVD付きで販売されているので使用方法・スイングのコツを動画で効果的に学べます。

エリートグリップ の口コミ・評価

エリートグリップの楽天口コミ・レビューはこちら

ダイヤスイング525「TR−525」

ダイヤコーポレーションダイヤスイング525「TR-525」【参考価格:8,100円】

ダイヤコーポレーション製の練習器具で、インパクトの瞬間にヘッドスピードが最速になるようにトップでタメを作り、腰を回して正しいダウンスイングを行うフォームを習得するための器具です。

ダイヤスイング525の使い方

このクラブは、最もヘッドスピードが速くなる点で「カチッ!」と音が鳴ります。

つまり、 インパクトの瞬間に「カチッ」と鳴るのがベストです。

しかし、腕と手首でボールを打つ「手打ち」になり、手首のコックのもどりが早いと両腕が腰から遠く離れてしまい、カチッという音がインパクトする前に右側の方で鳴ります。

ダイヤスイング525の効果

この器具で練習することで、トップでのタメ・ボディターン・手首のコックの返しなどが習得でき、ベストインパクトが身につくとドライバーの飛距離もアップします。

製品の長さは短めの約70cm、重さはかなり重く約600gですが振り感が良く気持ちよく練習できます。

また、グリップ部分がモデルグリップになっていますので、これを握るだけでそのまま自然に正しいグリップになりますので、我流の握り方をしている方は正しいグリップへの矯正にも役立ちます。

ダイヤスイング525の口コミ・評価

楽天市場の口コミでは367件のレビューで☆4.以上をキープしている人気のスイング練習器具です。

ダイヤスイングの楽天口コミ・レビューはこちら

ロイヤルコレクション|トライワンスティック

ロイヤルコレクションTRI-ONE STICK43/45【参考価格:8,100円】

トライワンスティックの使い方

スティックの両方にグリップがあり、赤と青の2種類それぞれの使い方があります。

赤のグリップ:パワーアップトレーニング
赤のグリップを握り、重さを感じつつゆったりと振ることでパワーアップが図れます。
青のグリップ:スピードアップトレーニング
 青のグリップを握り、ターゲット側で音が鳴るように鍛えることでスイングスピードが鍛えられます。

トライワンスティックの効果

このクラブで練習することで、スピードアップとパワーアップの2つの効果が期待できます。
また、製品の種類には一般男性用とパワーヒッター用の2種類があり、一般男性用のトライワンスティック43は長さ43インチ重さは510gで、パワーヒッター用のトライワンスティック45は長さは5インチで重さが540gありよりスイング矯正の効果が期待できます。

トライワンスティックの口コミ・評価

トライワンスティックの楽天口コミ・レビューはこちら

アンギュラーモーションツアー

ロイヤルコレクションTRI-ONE STICK43/45【参考価格:12,268円】

アンギュラーモーションツアーの使い方

シャフトの長さは70cm弱と短いですが重さは900gと重く、クラブを振った時にクラブが下に降りて時計の6時のところで「パーン」という音が出るようになればベストインパクトです。

インパクトの時、おもりがヘッドにぶつかり、その衝撃とヘッドの重さで遠心力が最大になります。

詳しい使い方は、横田プロ監修のレッスンDVDがついています。

アンギュラーモーションツアーの効果

ドライバーの飛距離アップを目的としたスイング練習器具で、楽天市場の『スイング矯正グッズ』のカテゴリランキングで上位を獲得しているアイテムです。

身体全体でスイングすることで遠心力を大きくし、遠くへ飛ばす技術を身に付けるためのクラブで、飛距離を伸ばしたいという人に紹介したい練習器具です。

アンギュラーモーションツアーの口コミ・評価

アンギュラーモーションツアーの楽天口コミ・レビューはこちら

タバタ|トルネードスティック

スイング練習機 トルネードスティック ショート[GV-0232]【参考価格:2,680円】

トルネードスティックの使い方

Tabata(タバタ)スイング練習器具トルネードスティックは、ボディターンや腕の振り方・スイング軌道の矯正など体の使い方をトレーニングする器具です。

スティックの長さにはショートとロングの2種類があり、ショートは部屋の中でも練習しやすいサイズでロングはよりドライバーやアイアンに近いイメージで振れます。

トルネードスティックの効果

シャフトの種類も2つ用意され、それぞれ以下のような効果が得られます。

ハードタイプ
シャフトのしなり・もどりのイメージを体感し、クラブと身体の使い方を覚えるのに適しています。
また、ヘッドスピードアップのトレーニングができます。
ソフトタイプ
体に巻き付けるようにして振ることでボディターンを習得できます。
スイングのリズムやインパクトのタイミングをマスターでき、安定したスイング軌道を習得できます。

トルネードスティックの口コミ・評価

トルネードスティック ショートタイプの楽天口コミ・レビューはこちら

タバタ|藤田コアスイングGV−0233

タバタ|藤田コアスイングGV−0233【参考価格:7,670円】

藤田コアスイングは、藤田寛之プロ監修のゴルフスイング練習器具で、体幹を鍛えスイング軸を作るための器具です。

コアスイングの使い方

重さは約400gと軽めですが、長さが1mとかなり長めでスイングする際はコツがいります。

さらに、クラブ先端の4枚ブレードによって、スイング全体に空気抵抗がかかるため、手だけでは簡単にスイングすることができない仕組みとなっています。

コアスイングの効果

手打ちを防ぎ、身体全体を使ってのスイングに慣れることで、スイング軸の安定とスイングに必要な体幹の強化が図れます。

コアスイングの口コミ・評価

藤田コアスイングの楽天口コミ・レビューはこちら

リョーマゴルフ|スイングプロⅡ

金谷多一郎プロ推薦SWINGPRO2(スイングプロ2)【参考価格:12,268円】

金谷多一郎プロ推奨のクラブで、この練習器具もフニャフニャの柔らかいシャフトを装着したクラブです。

スイングプロⅡの使い方

クラブを少し前に振り戻った反動で肩をひねるようにしてトップへ振り上げます。少しづつスイングスピードをあげて切り返しの感覚をつかみます。スイングの練習方法についての解説DVDもついていますので、使い方を見ながら練習すると効果的です。

スイングプロⅡの効果

トップからダウンスイングに入るときのタメができるようになり、またボディターンが身につくことで正しいスイングプレーになり球筋が安定します。

ただし、価格が1万円を超えるので他のクラブに比べて少し高めです。

M.I.T.Inc|ツアーストライカー

ツアーストライカー スチールシャフト 商品説明DVD付き【参考価格:8,948円】

ツアーストライカーは、エムアイティインクスと言う会社が販売している製品で、アイアンショットのダウンブロースイングを習得する練習用クラブです。

使い方

特徴としては下側のエッジ部分が削り取られた形状のアイアンになっていて、インパクト時にハンドファーストになっていないとチョロやトップボールになり、打ち方が間違っていることを教えてくれクラブとなっています。

また、トップでのタメが無く手首のもどりが早かったり、フィニッシュの時に右足体重になったりしている時も同様です。

これらの点に注意して練習することで、ハンドファーストの正しいスイングができるようになります。

効果

アイアンショットに必要なダウンブロースイング時のハンドファーストの打ち方を覚えるのに効果があります。

ラインナップには、5番アイアン・7番アイアン・ピッチングウェッジなどがありますので苦手なアイアンをメインに練習していくのがおすすめです。

バット型ゴルフ練習用品|GF90

めずらしいバットデザインの練習用クラブで、製品名は「パワフルスイング心気体|ドライバー練習タイプGF90」といいます。

ヘッドの重みで正しいスイング軌道を作り、ヘッドスピードをアップする練習器具で、野球のバットの形をしているので初心者ゴルファーでも簡単に練習ができます。

使い方

長さは約90cmで重さは700gとかなり大きめですので、素振りの練習をするときは十分なスペースのあるところで行いましょう。

口コミ・評価

パワフルスイング心気体の楽天口コミ・レビューはこちら

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP