羽毛布団の打ち直し/リフォームの相場価格と口コミ人気サービスまとめ

羽毛布団リフォーム 打ち直し料金まとめ

古くなった羽毛布団の羽毛を洗い直してリフォームする「布団の打ち直し」

  • 羽毛布団の寿命(打ち直しの時期)はいつ頃?
  • 買い替えとどちらがお得?
  • 料金相場は?
  • 口コミで人気のサービスは?

など、羽毛布団のリフォーム「打ち直し」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

羽毛布団の寿命は?

羽毛布団の寿命

何年ぐらいが目安?

羽毛布団の寿命は羽毛の品質や側生地の素材によって違ってきますが、一般的には10年から15年くらいと言われています。

また、使い方や使う頻度・収納方法などによっても変わるので「状態」で判断するのがおすすめです。

どんな状態になると寿命?

羽毛布団がはどんな状態になったら寿命なのか?

羽毛布団の販売店並びに打ち直しをおこなっている業者さんの説明によれば、次のような状態になったら寿命と考えられるようです。

  • 縫い目から羽毛が飛び出している
  • 羽毛同士が絡まり片寄って固まっている
  • 側生地が傷んで破れかけてきた
  • 側生地の汚れがひどくなり嫌な臭いがするようになった
  • 全体的にボリュームがなくなりふっくら感がなくなってきた
  • 温かさが感じられなくなった

羽毛布団は打ち直し(リフォーム)が可能

羽毛布団のリフォーム「打ち直し」

羽毛布団の打ち直し(リフォーム)とは

羽毛布団は寿命が来ても打ち直し(リフォーム)ができます。

打ち直しとは、

  1. 羽毛布団を解体して中の羽毛を取り出し、
  2. 洗浄・乾燥・復元したあと、
  3. 足りない羽毛を追加して新しい側生地で作り直す

作業で、古くなって寿命がきた羽毛布団をよみがえらせることができます。

ただ、あまり古くなると羽毛の復元が難しくなることが多いので、打ち直しをするなら使い始めてから10年以内におこなうのが良いと言われています。

打ち直しはサイズ変更も可能

羽毛布団の打ち直しでは、布団のサイズを変更することもできます。

ダブルサイズをシングルサイズに替えたり、シングルサイズ2枚をダブルに替えたりもできます。

ただ、業者によってはサイズ変更に対応していないところもあるので、サービス内容を確認したうえで発注するようにしましょう。

打ち直しの前にクリーニングを検討

先ほど説明したような状態だと、「打ち直し」か「買換え」が必要になります。

ですが、

  • 羽毛布団がぺしゃんこになっている
  • 臭いや汚れが気になる

ぐらいの状態なら、布団クリーニングをする事で汚れや臭いがとれ、ふわふわ感も戻る可能性があるので、打ち直しに出す前にクリーニングをしてみるのもおすすめです。

クリーニングの方法としては、

  1. 自宅で洗濯する
  2. コインランドリーで洗う
  3. 最寄りのクリーニング店に依頼する
  4. 保管付きの宅配クリーニングを利用する

などがあります。

羽毛布団のクリーニング方法についてはこちら記事を参考にされてください。

布団宅配クリーニング料金・保管期間を比較布団の宅配クリーニングを比較!値段が安い&保管期間が長いのは?

羽毛布団を自宅で洗濯~洗い方・干し方羽毛布団を自宅で洗濯する時の洗い方/干し方とお手入れ方法まとめ

羽毛布団をコインランドリーで洗濯・乾燥羽毛布団をコインランドリーで洗濯/乾燥する時の料金や時間は?

羽毛布団打ち直しのお値段

打ち直しの相場価格は?

打ち直しの値段は各業者とも

  • サイズ(シングル・セミダブル・ダブル)と
  • コース(スタンダード~デラックスまで数種類)

を組み合わせた料金体系で、追加する羽毛の量や品質と側生地で大きく変わります。

ですので、打ち直しの相場価格はシングルサイズで比較しても15000円から4万円程度までかなりの幅があります。

主要各社の料金を調べましたので、以下で比較しています。

羽毛布団打ち直し料金比較

羽毛布団の打ち直しは布団のサイズにより料金が異なりますが、今回はシングル及びダブルの掛布団を同じサイズの掛布団に打ち直しする場合の各業者の料金を比較してみました。

ここでは各業者が公表している羽毛掛布団の打ち直しで一番リーズナブルなコース料金で比較しています。

羽毛掛布団打ち直し料金
  シングル
⇒シングル
ダブル
⇒ダブル
ふとんの昭和西川 43200円 60480円
イオンドットコム 16800円 20800円
ディノス 18144円 35532円
コープこうべネット 41580円 52704円
楽天ショップ
羽毛ファクトリー
すやすや
21384円 29505円
むーみん工房 14999円 36750円
白鳥製綿所 14800円 19000円

打ち直しは料金だけで良し悪しを決めることは難しいので、口コミなども参考にされるのがおすすめです。

口コミで人気の羽毛布団打ち直しサービス

上記でご紹介した楽天の布団ショップ3社は、口コミで人気のサービスで、お値段も手頃でレビュー評価も高くおすすめです。

口コミで評判の羽毛布団リフォーム

羽毛ファクトリーすやすや

羽毛布団リフォームの認定工場で仕上げる、高品質な立体キルト仕上げが口コミでも人気の布団ショップ。レビュー数200件以上で評価も★4.5以上と評判のサービスです。

サービス・口コミの詳細はこちら

羽毛布団をオゾンで殺菌・脱臭!人気の打ち直し

手作りふとん専門店むーみん工房

消臭・抗菌・防ダニ効果のある安全で環境にも優しい独自のバイオ洗浄で、羽毛の品質を落とさずに汚れや臭いだけを落とし、さらに殺菌・脱臭・静電防止効果まであるオゾン加工で仕上げる人気の布団リフォームサービス。

サービス・口コミの詳細はこちら

認定工場なのに安い!羽毛布団リフォーム

白鳥製綿所

羽毛布団リフォームの認定工場仕上げなのに、シングルサイズの打ち直し料金が14,800円とお安い値段が口コミでも評判のサービスです。

サービス・口コミの詳細はこちら

買い替えと打ち直しどっちがお得?

羽毛布団は古くなったら打ち直しができますが、羽毛布団なら何でも打ち直しをした方がよいわけではありません。

今使っている羽毛布団が、打ち直しと買い替えどっちがお得か比較してみましょう。

使われている羽毛をチェック

羽毛布団のダウンとフェザー

まず、今お使いの羽毛布団に使われている羽毛の種類を確認することが大事です。

羽毛は水鳥の羽根から採れますが、ダウンとフェザーの2種類がありその違いは次の通りです。

ダウン

水鳥の胸の部分にある綿毛状の毛をダウンと呼びます。

ダウンは古くなっても洗浄することで元のふわふわ感を蘇らせることができます。

ダウンは軸がなく空気をよく含むので暖かく、また吸湿・放湿性に優れており羽毛のなかでは一番上質とされています。

ダウンは一羽の水鳥から採れる量が少なく希少価値があることから、このダウンが入っている割合(ダウン率)が大きいほど高級な羽毛布団となります。

フェザー

水鳥の翼の部分や腹の部分にある羽根をフェザーと呼びます。

ふわふわ感や保温力は少ないですが、軸があり柔らかく復元力に優れており通気性は良いためダウンとフェザーの両方のを混ぜて使います。

フェザーの比率が高い羽毛布団だと、打ち直しよりも買い替えの方がよいかもしれません。

フェザーの比率が高い羽毛布団は買い替えを

ダウンは洗浄することで元のふわふわ感のある状態に戻りますが、フェザーはもともとふわふわ感が乏しいので打ち直しには向いていない羽毛です。

フェザーの比率が高い羽毛布団は価格も比較的安く買えるので、打ち直しをするよりも買い替えしたほうが割安になる場合が多いようです。

ダウンの比率が高い高級有羽毛布団は打ち直し

ダウンの比率が高い羽毛布団、とくに成熟した水鳥から採った高品質のダウンを使った高級羽毛布団は買い替えるより打ち直しを検討されてみるのがおすすめです。

羽毛布団の打ち直し/リフォームまとめ

羽毛布団は古くなったら打ち直しが可能で、古くなっても買い替えせずに打ち直しをする事で寿命を延ばすことができます。

ただ、最近は通販などで高品質なダウンを使った有名ブランドの羽毛布団がリーズナブルな価格で購入できる場合もありますので、フェザーの比率が多い布団なら打ち直しより買い替えた方がよいかもしれません。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP