電報6社の弔電料金を比較[NTT/郵便局/ソフトバンク/auKDDIほか]

弔電料金比較

弔電・祝電はNTTというのがひと昔前は定番でしたが、最近では郵便局や携帯キャリア(ソフトバンク・au)、大手電報サービス「VERYCARD」など電報を取扱う会社も増え、NTTよりも安い料金で電報を送れるサービスが充実してきました。
サービスが増えた分、悩むのはどこの電報を選ぶのがいいのかという点、料金の相場は?値段が安いけど大丈夫?種類は選べるの?など気になる電報サービスの違いを比較まとめ。

スポンサーリンク

弔電料金の相場は3,000円前後ですので

前回の記事「NTTの弔電料金と相場価格」でもお伝えしましたが、弔電料金の相場は3,000円前後となっています。
ですので、今回の料金比較はメッセージ料金込みで3,000円以下に収まる一番安いランクの値段・価格で比べています。

弔電料金比較表 台紙+メッセージ文字数100文字

主要電報サービス6社の弔電料金を、台紙価格・メッセージ料(100文字*1)の合計で比較。
あわせて、メッセージ料込みでも3,000円以下に収めるために、2,000円以下の弔電台紙の取扱い数も比較してみました。

主要電報サービス6社の弔電料金比較
台紙価格
(最安値)
メッセージ料
(100文字)
弔電料金
合計
台紙種類
2000円以下
NTT西日本
NTT東日本
0円 2,010円 2,010円 7種類*2
日本郵便
(郵便局)
592円 1,581円 2,173円 4種類
ベリーカード
VERYCARD
1,280円 0円 1,280円 12種類
ソフトバンク 500円 2,050円 2,550円 9種類
auKDDI 1,200円 0円 1,200円 6種類
エクスメール
楽天市場
1,100円 0円 1,100円 7種類

*1)弔電の一般的なメッセージ文例が80~100文字前後なので今回は100文字で計算しています。
*2)NTTの弔電台紙は同じ電報の線香付き商品(+500円)も含むため実質は4種類となります。

主要5社の中での弔電料金最安値は、楽天市場で申し込みができる「電報屋エクスメール」が最安値となっています。楽天ポイントもついてくるのでかなりお得です。

NTT・郵便局・ソフトバンクはメッセージ料金が別途ということもあって高い台紙をセットにするとさらに割高になります。

電報サービス大手のVERYCARDと、携帯電話でおなじみのauKDDIは信頼度と価格のバランスがよくおすすめです。

とくにVERYCARDは、2,000円~3,000円までの弔電の品揃えがNTTよりも充実した品揃えとなっています。

各社サービスの概要(弔電料金・電話番号・申し込み方法・支払方法・配達時間)は以下にまとめていますので参考にされてください。

電報6社の概要 料金・申し込み方法・支払い方法・配達時間

NTT東日本・西日本

国内電報の取扱高はやはりNo1のNTT。電話・ネットどちらからの申し込みも可能で、支払い方法も電話料金からの引き落としが選べるのが人気。

他社電報の相場に比べ値段は若干高いものの知名度・信頼度で選ばれています。

弔電料金

NTTの電報料金は、台紙料金+メッセージ料(文字数加算)の合計金額になります。
弔電用台紙は最安値で0円のタイプから用意されています。
メッセージ料金は、660円(25文字まで)から文字数が5文字増えるごとに90円加算されます。
一般的なメッセージ文例100文字の場合、以下のような金額になります。

文字数100文字の弔電料金例 ※税別
台紙料金 メッセージ料金 電報料金合計
0円 2,010円 2,010円
500円 2,010円 2,510円
申込方法
電話かネット(D-MAIL)どちらかで申込ができます。
電話番号
115
受付時間
8時~22時
配達時間
19時までの受付分(フラワー電報は正午までの受付分)が当日配達可能
支払い方法
クレジットカード
電話料金から引き落とし
NTTの弔電料金支払い方法詳細はこちら

郵便局・日本郵便 レタックス

日本の通信文書配達サービスといえば郵便。NTT同様に信頼度・知名度の高い日本郵便が扱っている電報サービス「レタックス」NTTとほぼ同じ料金体系(台紙料金+メッセージ料)になっていますが、弔電台紙が全部で6種類のみとかなり少なめです。

弔電料金

台紙代+文字数料金
台紙は最安値592円「弔」から5,142円「うるし風」まで6種類用意されています。

メッセージ料金は、15文字を超えると5文字ごとに93円加算されます。

文字数100文字の弔電料金例 ※税別
台紙料金 メッセージ料金 電報料金合計
592円 1,581円 2,173円
922円 1,581円 2,503円
申込方法
電話(コールセンター)かネットかどちらかで申込ができます。
電話番号
コールセンター:0120-953-953
受付時間
8時~22時
配達時間
15時30分までに申込みで当日に配達可能(一部地域、離島は除く)
支払い方法
クレジットカード
電話料金から引き落とし
※コールセンターに電話で申し込みのみ

ヒューモ二― VERYCARD(ベリーカード)

民間初の電報会社として信頼と実績のある電報取扱高国内2位(1位はNTT)の大手電報サービス。業界最安値クラスの料金でありながら充実した品揃えが人気。

弔電料金

台紙料金のみで、メッセージは文字数350字まで無料となっています。
弔電台紙は1,280円~となっており、とくに2,000円以下の相場価格帯が充実、1,280円のタイプだけでも7種類があり豊富な種類・デザインから選べます。

文字数100文字の弔電料金例 ※税別
台紙料金 メッセージ料金 電報料金合計
1,280円 0円 1,280円
1,920円 0円 1,920円
申込方法
インターネット申込のみ
受付時間
24時間
配達時間
14時までの申込で当日配達が可能
オプション(即時配達)
受付後、3時間以内で届く特別配達があります。
※主要都市圏のみ(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)
支払い方法
クレジットカード

電報屋エクスメール 楽天市場店

楽天で注文・申し込みができる電報サービスとして人気の「exMAIL|エクスメール」
1,100円からの格安な弔電が揃うほか、うるし電報・フォトフレーム電報などがあり、とくに供花やお線香を弔電とセットで送れるプランなどシチュエーションにあわせたアイテム選びができます。

電報料金

台紙料金のみで、メッセージは文字数210字まで無料となっています。

文字数100文字の弔電料金例 ※税別
台紙料金 メッセージ料金 電報料金合計
1,100円 0円 1,100円
1,500円 0円 1,500円
申込方法
インターネット申込のみ
受付時間
24時間
配達時間
翌日以降※詳細は下記ページをご確認ください

配達地域別の申込時間と配達時間

支払い方法
クレジットカード
楽天バンク・楽天Edy決済
銀行振込
コンビニ後払い

ソフトバンク ほっと電報

ソフトバンクグループの電報サービスです。
「お父さん電報」など扱っている商品は豊富で結婚式の祝電などには人気ですが、料金体系がNTT電報とほぼ同じですのであまり安くはありません。

電報料金

最安値500円からの弔電台紙は「趣」「追憶」「誠」の3種類があります
メッセージ料金は、最初の25文字まで700円で追加5文字ごとに90円加算されますのでNTTよりもやや高めの料金設定です。

文字数100文字の弔電料金例 ※税別
台紙料金 メッセージ料金 電報料金合計
500円 2,050円 2,550円
1000円 2,050円 3,050円
申込方法
電話またはネットで申込できます
電話番号
0120-998-789
受付時間
8時~22時
配達時間
17時までの申込で当日配達が可能
オプション(即時配達)
「受付後、3時間程で届く特別配達」があります。
※東京23区や大都市限定の有料サービスです。
支払い方法
クレジットカード
電話料金から引き落とし
※ソフトバンクモバイル/おとくライン利用者

auKDDI でんぽっぽ

KDDIグループの電報サービスです。
台紙料金に400文字までメッセージ料込みとなっているため割安な価格設定となっています。
また、日本国内だけでなく国内⇔海外双方向の電報のやり取りができる数少ない会社です。

電報料金

台紙料金のみで、メッセージは文字数400字まで無料となっています。

文字数100文字の弔電料金例 ※税別
台紙料金 メッセージ料金 電報料金合計
1,200円 0円 1,200円
1,500円 0円 1,500円
弔電の種類
32種類
申込方法
インターネット申込のみ
受付時間
24時間
配達時間
14時までの申込で当日配達が可能
支払い方法
クレジットカード
インターネット料金から引き落とし
スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP