スマホで動く!移動式ペットカメラ「ilbo-イルボ」の価格/口コミまとめ

移動式お留守番カメラ「ilbo」の価格/口コミ

外出先でも自宅のペットや子どもを見守りできる人気のお留守番カメラ。

なかでも「動くカメラ」として話題になっている【ilbo|イルボ】の機能や口コミでの評判、通販の価格などをまとめてみました。

スポンサーリンク

移動式お留守番カメラ「イルボ(ilbo)]とは?

イルボ(ilbo)は30万画素のネットワークカメラが搭載された、外出先でもスマホでお部屋の様子を見守りできるペットカメラです。

本体の下にタイヤがついた他のお留守番カメラにはない「移動式」タイプで、スマホを使ってカメラ本体を遠隔操作(移動)できるのが大きな特徴。

そのほかにも、赤外線リモコン機能や温度センサー・暗視機能などお留守番の見守りにおすすめの機能が満載の注目商品です。

イルボ(ilbo)のお留守番おすすめ機能

本体が動く!移動式カメラで広範囲をモニター

これまでの固定式カメラでは監視場所が固定されるため、死角となる部分ができたり部屋中を動き回るペットをモニターできなかったりとデメリットがありました。

イルボはスマホの操作で前進・後退・左右旋回ができ、毎秒5~9cmのスピードで移動し、8mmまでの段差なら好きな場所に移動させられるので広範囲の映像を確認することができます。

モニター範囲が広いと、留守番中のペットや子どもの見守りはもちろん、一人暮らしでよくある電気やエアコンの消し忘れ、窓の閉め忘れなどの確認にも使えて重宝します。

他にも、海外旅行などで長期間留守にする住居や、夜間の店舗・事務所などの『防犯対策』にもおすすめです。

見守っているのか見守られているのか…

温度センサーで室温もチェック

お留守番中のペットを見守りする時などに、気になるのは「部屋の温度

イルボには温度センサー内蔵しているので、現在の室温もスマホアプリで簡単に確認もできます。

しかし、温度変化があった時に空調管理(エアコンや扇風機のONOFF)ができないと困りもの・・・ですが

赤外線リモコンで家電を遠隔操作

最新型のイルボは赤外線リモコンを搭載しているので、外出先から専用のスマホアプリを使ってエアコンやテレビ・照明などの家電製品を遠隔操作することができます。

温度センサーで留守番中の室温を外出先からでもチェックでき、赤外線リモコンを使ってエアコンの遠隔操作もでき、暗くなってきたら照明のスイッチも入れられるペットのお留守番に最適なアイテムです。

さらに、移動式なのでリモコンの電波が届きにくい環境でも、届く位置まで本体を動かすことも可能です。
※赤外線リモコンは4m程度まで届きます

双方向通話で声かけ

内蔵マイクとスピーカーを搭載しているので双方向通話が可能。

外出先から自宅でお留守番中の犬ちゃん・猫ちゃんに話しかけて安心させてあげることもできますし、鳴き声を聞く事もできて安心です。

イルボ(ilbo)の初期設定・使い方

まずはじめに用意するものとして、イルボを使うには「スマホ」と「無線LANルーター(WiFi環境)」が必要です。

また、外出先からでも充電をしたい場合は別売の「専用充電ステーション」が必要です。

設定手順概要

  1. イルボ本体の底面のカバーのネジ(2本)を外します。
  2. 同梱のバッテリーパックを取付けたあと底面のカバーをネジで止めます。
  3. イルボの電源を入れます。LED部分が緑色に点灯するまで待ちます。
  4. スマホにイルボの専用アプリをダウンロードします。
  5. アプリを起動してユーザー登録を行います。
  6. スマホとイルボ本体のWi-Fi接続処理をします。
    アプリ画面の「ilboを追加」をタップしてアプリのガイドに従って設定します。
  7. 接続ができたらホームボタンで戻ります。
  8. ilboのアプリを起動して、ご自宅のWi-Fi接続情報を入力します。
  9. ilboが自動的に再起動します。
    LEDが赤色点滅⇒緑色点滅⇒赤色点灯⇒緑色点灯で起動が完了です。
    完了までに3分ほどかかります。

使い方

イルボはスマホアプリに表示されるアイコンをタップして動かします。

画面左の▲▼で前進・後退、LRで左右に旋回、画面右の▲▼でカメラを上下にチルトできます。

速度調整やマイクなども直感的に使える仕様になっていますが、操作方法については「クイックスタートガイド」にも詳しく載っています。

クイックスタートガイドはiOs(iPhone/iPad)用とAndroid用それぞれに用意されています。

イルボ(ilbo)の口コミ・レビューの評判は?

イルボ(ilbo)は発売からまだ日が浅く、口コミ・レビューの件数も少なく評価が難しい状況ですが、amazonのカスタマーレビューなどから参考になる口コミを抜粋してみました。

口コミ参照:amazonのカスタマーレビュー

見守りについて

  • (ペットの)健康状態のチェックもできるし、平日の日中は退屈な思いをさせているのでは、という罪悪感も多少解消しました。
  • 仕事の休憩時間に猫の様子や、餌・水の減り具合、トイレの状態などを確認できるので、とても安心できるようになりました。

カメラについて

  • 画像が思ったより鮮明でした。滑らかに見えるので驚きました。
  • カメラが上下にも動くので、猫がソファやキャットタワーの上にいるときもばっちり確認できます。
  • 録画機能が無いので不満です。将来的には実装の予定があるようなのですがいつなのかわからない。
  • 明るい場所ではまずまずきれいに映りますが、全体的に赤みがかかった映像になるのも気になります。
  • カメラの画質に不満があります。

移動について

  • 固定カメラでは見つけにくい、テーブルやイス下など障害物に隠れたペットも探すことができます♪
  • 移動式カメラilboを知り買いました。自分でカメラを自在に移動させることができるので気に入っています。
  • 留守中の家の中を好きに動き回り、遊び感覚で飼い猫を観察するのはとても楽しいです。
  • iphone側の操作から、実際に動くまで1秒くらいのタイムラグがあります。
  • Wi-fiでも操縦コマンドと画像転送のタイムラグが大きく操作にストレスを感じる状態です。
  • 充電用のステーションですが、イルボ本体の操作をしてもうまくステーションに乗せられません。
  • 掃除機ルンバのように自分で充電ステーションに戻ると便利ですが。

音声について

  • ペットに話しかけたり、様子を確認するには十分満足な機能です!
  • マイクで会話も出来るため、退屈中のペットに刺激を与えられるのでいいですね。
  • ilboから私の声が聞こえると猫が反応してくれます。
  • 音は意外とクリアです。操作画面でマイクボタンを押しながら話すと、こちらの声が向こうに届きます。
  • タイムラグがあり普通の電話のようにスムーズな通話ができません。
  • 通話の際、少し通信に時間差が起こります。

温度センサーについて

  • 外出先からペットの様子を見られ、室温も表示されるので満足です。
  • ペットのいる部屋の温度が表示されるので安心。

暗視機能について

  • 部屋が暗い場合も、画像は白黒になりますが近くは結構見えます。
  • 暗視モードがあるものの、夜間の灯りがついていない場所では映像がかなり劣化する。

赤外線リモコンについて

  • 外出先からエアコンのリモコンをオンオフする為に使っています。
  • エアコンなどのリモコン操作も出来るようなので試してみます。

接続・設定について

  • ネットワークカメラって難しそうだし、機械オンチな私も使えるのかな?と思ったのですが、セットアップは驚くほど簡単でした。
  • リモコン機能の設定も特に障害なく簡単にできました♪

まとめ

本体がラジコンのように動かせるお留守番カメラはほかになく、

  • 温度もわかる
  • エアコンの操作もできる
  • 声かけもできる

とペットの見守り用ぴったりという理由で購入された方も多いようです。

ただ、口コミのなかには

  • カメラの画質
  • 録画機能がない※開発予定
  • スマホ操作のタイムラグ

などに不満をもっている方も多く、まだまだ改良できる余地があるというのが現状です。
今後、録画機能の開発やアプリの性能向上(タイムラグ改善)などが図れればより人気が上がってくるかと。

イルボ(ilbo)の価格~amazon/楽天の最安値は?

イルボ(ilbo)のお値段は高い?

イルボ(ilbo)の本体価格は3万円~となっているので、他の1万円前後のペットカメラと比較すると高めの部類になります。

また、口コミにもあった「ilbo専用充電ステーション」は3,000円程度ですが別売となっています。

しかし、現在のところ『家庭用で気軽に使える移動式カメラ』は他にはなく、赤外線リモコン・温度センサー付きの機種も種類は少ないので、本格的な防犯カメラやIot機器の導入コストと比較すると安いともいえます。

イルボ(ilbo)の最安値を比較

発売当初、イルボはクラウドファンディングなどでも購入でき話題になっていましたが、現在は通常の販売ルートのみとなっています。

公式サイト(amazon)のほかに楽天市場やYahooショッピングなどでも販売しているので、本体価格の最安値を比較してみました。

【イルボ-ilbo-本体のみ】主要通販サイト価格比較
価格 ポイント 配送料 価格参考
Amazon 33,480円 無し 送料無料 最安値一覧
楽天市場 33,480円 1% 送料無料 最安値一覧
Yahoo 33,480円 1% 送料無料 最安値一覧

販売価格は33,480円で統一されているようですのでどの販売店でも同じですが、楽天市場やYahooはセールなどでポイントがさらにお得になる期間もあるので、購入はその頃が狙い目です。

イルボ本体と充電台のセット価格

各ショップではイルボ本体とilbo専用充電ステーションがセットになった商品もあります。

ただし、価格は単品で購入してもセットで購入しても同じ(充電台単品でも送料無料)になっていますので、単純に「すぐ必要か」どうかで選べばOKです。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP