自動車保険の名義変更~夫婦や親子の等級継承は結婚/別居に注意

自動車保険の名義変更~夫婦/親子の等級継承

夫婦や親子など家族間で自動車保険の名義変更をする場合に、等級を有利に引継ぎするための注意点・タイミングについて結婚・離婚・別居などのケース別にまとめ。

スポンサーリンク

親子や夫婦間の名義変更と等級継承まとめ

親子や夫婦など家族間での自動車保険の名義変更に伴い、等級継承(引き継ぎ)をするためには一定の条件を満たしている必要があります。わかりにくい等級継承のルールを名義変更のケース別にまとめてみました。

夫婦間での譲渡

夫婦間での名義変更

夫婦間での車の譲渡は条件なしでできますし、内縁の妻への譲渡も可能です。

自動車保険の名義変更を行えば配偶者が契約していた等級をそのまま引継ぎができます。

親子間での譲渡

親子間での名義変更

親子間で車を譲渡(名義を変更)した時は、同居している子供への名義変更なら親の等級を引継ぎできます。

親族・兄弟間での譲渡

親族・兄弟間での名義変更

親族・兄弟間で自動車保険を譲渡した場合も、名義変更の手続きをする事により等級継承ができます

ただしこちらも、現在の加入被保険者の親族と同居をしていることが条件です。

例として、一緒に住んでいる兄から妹への名義変更の際は等級引き継ぎもOKです。

結婚による名義変更

結婚による名義変更

結婚の際に注意しなければならないのは、同居していた家(籍)を出ると親からの等級引継ぎができなくなるという点です。

親から車を譲渡してもらう予定があれば、結婚前に名義変更を済ませておくのがおすすめです。

離婚による名義変更

離婚による名義変更

夫の名義で自動車保険に加入している場合、離婚の際に名義変更が必要です。

離婚の際の自動車保険の名義変更で注意する点は、すでに離婚・別居している場合は等級の引き継ぎができないことです。。

もし離婚することが決まった場合は、婚姻関係があり同居しているうちに自動車保険の名義変更をしておいた方がベターです。

別居の親子は名義変更のタイミングに注意

親から子どもへ自動車保険の名義変更をする場合の注意点として、「親と同居しているうち」に名義変更をする事が重要です。

なぜなら、親子間で等級引継ぎができるのは同居していることが条件となっていて、別居の親子は子どもが未婚の場合でも認められません。

別居の親子は等級を引き継ぎできない!

結婚して姓が変わる、大学生になり一人暮らしを予定しているといった場合、親の名義で自動車保険に入っている方は、同居しているうちに名義変更と等級引継ぎをしておくことで保険料が割安になります。

子供名義で自動車保険を新規加入すると6等級スタートですので、保険料の割引率はかなり低めです。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP