オートバックスのドライブレコーダー取り付け方法・工賃まとめ

オートバックスのドラレコ取り付け

スポンサーリンク

オートバックスのドライブレコ―ダー取り付け方法

オートバックスのドライブレコ―ダー取り付け方法は、基本的なシガーソケット電源裏取りとピラー配線工事になっています。

ドライブレコーダー取り付け方法~シガーソケット電源裏取り+ピラー内配線

ドライブレコ―ダー取り付け手順

  1. コンソールボックスをあけて、シガーソケット背面のカプラーを取り外し

  2. 電源ソケットを使って電源コードを『ドライブレコーダー用』と『シガーソケット用』の2つに分岐 ※通常は取り付け工賃に+ソケット代(1,000円程度)が必要です。

  3. 助手席側フロントガラス側面のピラーを一旦取り外し、ドライブレコーダー用の電源ケーブルを固定しピラー内配線。

  4. 取り付け完了!ドライブレコーダーまでの配線がほとんど見えないのでドライバーの視界も遮りません。

オートバックスのドライブレコーダー取り付け工賃

オートバックスの店舗などで、ドライブレコーダーの取り付けを依頼した際の工賃(通常料金)は、以下のようになっています。

店頭購入したドライブレコーダーの取り付け工賃
5,400円(税込)
※別途ソケット代(1,000円程度)
持ち込みしたドライブレコーダーの取り付け工賃
8,900円~12,000円
※別途部品代

本体価格にプラスされるため、プラス6,000円は見ておく必要があります。

店頭だと工賃が別途かかりますが、オートバックスの通販サイトではこんな↓お買い得セットを提供されています。

取り付け工賃コミ!ドラレコ買っ得パッケージ

ドライブレコーダーと取り付け工賃がセットになったお得な限定商品!

このパッケージ(価格)は、オートバックスのWEBサイト限定となっているので店頭では価格表示(受け付け)されていませんのでご注意を。

ネットで注文となると、シニアには少しハードルがあがるように感じますが、楽天やamazonなどで購入した経験があるかたならさほど難しいポイントはありません。

簡単に流れをご説明すると

注文から取り付け・受取までの流れ

注文はオートバックスの通販サイト『AUTOBACS.com』のドラレコ買っ得パッケージページから行います。

  1. 通販サイトで商品を選び、カートに入れます。
  2. お買物画面で名前や連絡先など必要事項を入力する。
  3. 『受け取り店舗』を決める
    ※全国のオートバックス一覧マップから簡単に探せます。
  4. 『受け取り・取り付け』の日時を決める
  5. 指定日に店舗に行き、入金・受取り

と、普通の通販サイトと同じような手順で、これといって迷うところもありません。

ドラレコ買っ得パッケージのメリット

  • 取り付け工賃込みの価格では、イエローハットや楽天・amazonと比較しても格安です。※ソケット代もコミでお得です
    人気のドライブレコーダー【ケンウッド|DRV610】で最安値を比較
  • 注文はネットで行いますが、取り付け・受取はすべて近くのオートバックス店舗でできるので安心です。
  • ネットで買い物をする時にクレジットカードの支払いはやはり心配ですし、あまり情報をむやみに登録したくないところ。
    オートバックスなら支払いも店舗でできるので、セキュリティ面でも安心です。

ドラレコ買っ得パッケージのデメリット

対象のドライブレコーダーが決められているので、自分が欲しい商品が無い場合もあります。
対象商品は売れ筋のケンウッドやユピテルなど人気モデルが揃ってはいます。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP