ETC取り付け料金と時間は?オートバックス/イエローハットを比較

ETC取り付け料金と所要時間を比較

オートバックスとイエローハットのETC取り付け工賃(設置費用+セットアップ料金)と取付にかかる所要時間を比較!

ETC車載器の持込みでも取り付けしてもらえるのか?値段はいくらかかるのか?調べてみました。

スポンサーリンク

ETCの取り付け方法(オートバックス/イエローハットの場合)

現在主流となっている「アンテナ分離型ETC」の取り付け方法は、オートバックス・イエローハットともにピラー内配線の方式を採用しています。

ピラー内を通してダッシュボードの裏側から電源につなぐ配線ですので、目立たず見た目もきれいな仕上がりになります。

アンテナ一体型ETCについても、ダッシュボードの裏側に配線をまわすやり方でスッキリとした取り付けをしてくれます。

ETC車載器(本体・アンテナ)の取り付け場所

アンテナ分離型ETC

ETC本体とアンテナが分離されているタイプは、アンテナをバックミラーの裏側付近(ドライバーから見えない部分)に取り付けし、ETC車載器本体は運転席から手が届く範囲の好きな場所に取り付けしてもらえます。

本体の電源はシガーソケットからの裏取り配線で、本体からアンテナへの配線はピラー内を通します。

アンテナ分離型ETCの取り付け場所・配線

アンテナ分離型ETC

アンテナ一体型ETC(ダッシュボード上取り付け)

車載器本体にアンテナが組み込まれている一体型のETCの場合は、ダッシュボード上の中央付近への取り付けが一般的です。

アンテナ一体型ETCの取り付け場所・配線(ダッシュボード上)

アンテナ一体型ETCダッシュボード上

アンテナ一体型ETC(ミラー裏取り付け)

本体にアンテナが組み込まれている一体型のETCは、分離型よりもサイズが大きくなるもののミラー裏に取り付けできるタイプもあります。

アンテナ一体型ETCの取り付け場所・配線(ミラー裏)

アンテナ一体型ETCミラー裏

ETCの取り付け場所は以上のようなタイプに分かれますが、取り付け料金はどれも同じですので車載器にあった方法でおまかせして大丈夫です。

オートバックスもイエローハットも、取り付け場所に関しては可能な限り要望に対応してくれますが、電波の受信が可能な場所でなければ取り付けできませんのできちんと相談して決めましょう。

ETC車載器本体のセットアップ

ETCは取り付けする前に「セットアップ」が必要です。

セットアップは、車載器本体に車両の情報を暗号化してインプットする作業で、これによりETCシステムを利用する車を特定し適正な通行料金を算出するために必要な作業です。

入力する情報は車検証に記載の内容を基にセットアップします。セットアップしないままではETCを取り付けしても利用できません。

尚、セットアップは登録された店舗でしかできず、登録店以外では行えません。

登録店では、必ず車検証に記載された車両使用者=車載器利用者本人であることを確認した後、セットアップを行うことが義務付けられています。

ETC取り付け費用・セットアップ料金を比較!

オートバックスとイエローハットの料金・所要時間

オートバックスとイエローハットのETC取り付け料金・セットアップ料金および取り付け所要時間は下記の通りです。

取り付け料金は、店舗で購入する場合、両社ともほとんど同じです。

ETC取り付け料金比較
(オートバックス/イエローハット)
店舗名 オートバックス イエローハット
ETC取り付け費用 4,000円 4,000円
セットアップ料金

2,500円

2,500円
取り付け+セットアップ 6,500円 6,500円
所要時間 60分~90分 60分~90分
即日取り付け

※ETC2.0車載器の取り付けはセットアップ料金が1,000円程度高くなります。
※表示料金は税別

買った当日・即日の取り付けは可能?

オートバックスもイエローハットも購入日即日の取り付けに対応しています。

尚、セットアップと取り付けに要する作業時間は通常60分~90分ですが、年末年始やお盆前などの繁忙時は待ち時間+作業時間となりますので少し時間がかかります。店内にはラウンジもあるのでそこで待つこともできます。

ETC本体+取り付け料金セットで安いのは?

オートバックスの「ETC買っ得パッケージ」がおすすめ

オートバックスはWebショップ限定で、ETC取り付け工賃込みの「ETC買っ得パッケージ」を申し込みできます。

「車載器本体価格+取り付け工賃+セットアップ料金」すべて込みで1万円前後となっているのでおすすめです。

車載器本体はアンテナ分離型で音声案内やカード抜き忘れ防止案内などの機能を備えたものなど人気の機種から選べます。

注文から取り付けまでの流れも、ネットで注文→近くのオートバックスで取付と簡単で、支払いも店頭でできるので安心です。

オートバックス「ETC買っ得パッケージ」詳細はこちら

イエローハットのETCは店舗限定の特価品狙いで!

イエローハットも通常の店頭価格からさらに値引きした「車載器+取り付け+セットアップ」のセット料金がありますが、機種限定・期間限定などそれぞれの店舗で価格が変わります。

ちなみに、筆者の近くの店舗では、アンテナ分離型で音声案内・カード抜き忘れ警告機能のついた機種が、取り付け料・セットアップ料込みで1万円以下で販売されていました。

近くのイエローハットに出かける時間がある方は、チェックしてみると掘り出し物が見つかるかもしれません。

ETC持込みの取り付け料金

持込みしたETCの取り付けはしてくれる?

ETCを持ち込んでの取り付けは、カーディーラーなどは受付してくれないところがほとんどで、イエローハットでもETC持込みでの取り付けは基本的に受けていないとのことです。

そんな中で、オートバックスだけはETC車載機の持込み取り付けに対応してもらえますが、取り付けを受ける際に条件があり、取り付け料金・工賃も店舗で購入した場合より高めの価格設定になっていますので比較したうえで判断することが大事です。

オートバックスのETC持込み取り付け料金

ETC持ち込み取り付け料金
店舗名 オートバックス
ETC取り付け費用 6,000~7,000円
セットアップ料金 2,700円
所要時間 3時間~4時間
対応条件 繁忙時や機種によっては不可

※表示料金は税別

持込み時の対応条件については、数店舗へ確認した内容です。
地域によって対応が異なる場合・不可の場合があります。

ETC購入は通販とオートバックスどちらが割安?

上表の通りオートバックスに持込みでETC取り付けを依頼をする場合、店舗購入と比較して2,000円~3,000円ほど取り付け料金が高くなります。

ですので、ネット通販と店頭での購入価格の差が、この金額以上であれば持込みで取り付けする方が割安になります。

ただ、オートバックスで取り付け依頼する場合、

  • 繁忙時は対応不可
  • 店舗で取り扱いのないメーカーの機種は不可

等の条件がありますので考慮しておきましょう。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP