お風呂掃除のカビ取り洗剤&おすすめ予防グッズまとめ

おすすめカビ取り洗剤&カビ予防グッズまとめ

お風呂の掃除で大変なのが床や壁のタイル目地にこびりついた「カビ」

とくに扉のゴムパッキンは根が深く、普通の洗剤ではなかなか除去できません。

そこでお風呂掃除におすすめのカビ取り洗剤とカビ予防グッズをまとめてみました。

スポンサーリンク

お風呂のカビ取り洗剤/スプレー

お風呂の壁や扉のゴムパッキンについたカビを除去できるおすすめのカビ取り洗剤・スプレーをまとめてみました。

楽天ランキング1位!『カビ強力除去スプレー』

Amazonや楽天のレビューでも高評価のカビ取りスプレー で、お風呂のユニットバスやタイルなどのカビに効果があります。

ビーワンコーポレーション|楽天市場店
口コミで人気のカビ強力除去スプレー

成分

次亜塩素酸ナトリウムや水酸化ナトリウムを主成分とした塩素系のスプレーですが、塗布後は乾燥(蒸発)し薬剤が残ることはないので安全です。

使い方

  1. カビの発生している部分の汚れや埃を掃除ます。
  2. カビに直接スプレーして、15分ほど放置しておくとカビが取れてきます。
  3. もし1一回目のスプレーでカビが残った場合は、再度スプレーをしてもうしばらく置いておきます。
  4. そのままでも乾燥しますが、固く絞った濡れ雑巾などで拭いておくのがおすすめです。

1本450mlで1,600円ぐらいの価格ですがで15㎡程度使えます。

ゴムパッキンのカビ取りにはこちらがおすすめ

同じシリーズでスプレーだけどジェル状に出てくるこちらの商品はカビがひどいゴムパッキンに効果的です。

定番のお掃除グッズ『強力カビハイター』

花王の「強力カビハイター」は、 スプレー式の浴室用カビとり剤のひとつで、塩素系の粘っこい泡が密着してカビの根っこまで取り除いてくれます。

マツモトキヨシ楽天市場店
たっぷり使える1000mlの特大タイプがお買い得!

浴室の壁や棚だけでなく落ちにくいゴムパッキンやシャワーホースなどのカビ取りにも効果的です。

使い方

  1. カビの部分の汚れや埃を取り除きます。
  2. カビ汚れにスプレーを吹きかけます。
  3. 5分~10分放置した後、カビが取れたか確認し水で洗い流します。

カビがひどい時は20~30分くらい放置しておくのがおすすめです。

家事えもん推奨!ジョンソン『カビキラー』

お風呂場のゴムパッキンはカビが取りにくく掃除が面倒な場所ですが、日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」で人気の『家事えもん』 が紹介していたのがカビキラーを使ったカビ取りの得ワザ。

楽天24

用意するもの

  • カビキラー(スプレー式)
  • キッチンペーパー
  • サランラップ
  • 手袋
  • マスク
  • 眼鏡

掃除のやり方・手順

  1. まず、カビの発生場所の汚れや埃をとって乾いた状態にします。
  2. 次に、ゴムパッキンのカビの発生している所にキッチンペーパーを貼りつけます。
  3. 貼りつけたキッチンペーパーの上からカビキラーを吹き付けます。
  4. さらに、その上にサランラップをかけしばらく放置します。
  5. 20分~30分経過後、サランラップとキッチンペーパーを取り
  6. ゴムパッキンの溝を歯ブラシでこすりカビを落としたあと、水で洗い流します。
  7. 一度でとれない場合は、もう一度同じ手順で繰返して行うとよりきれいに除去できます。

ゴムパッキン専用カビキラー

スプレー式のカビキラーを使った方法をご紹介しましたが、カビキラーシリーズにもっと効果的なグッズもあります。

楽天24
ペンタイプ+ジェル状のゴムパッキン用カビキラー

この製品はカビキラーの姉妹品ですが、スプレー式ではなく薬剤がジェル状態なので、垂れたりせず窓枠や壁の目地などゴムパッキン以外の場所にも使えます。

また、容器がペンタイプなので薬剤をピンポイントでカビに塗れてお手軽&効果的です。

塩素系カビ取り洗剤のポイントと注意点

ゴムパッキンの部分が濡れたままだと薬剤の効果が低下するので、乾いた状態で行うようにします。

キッチンペーパーを貼りサランラップをかけることで、カビ取り剤の薬剤の蒸発を防ぎ、薬剤がカビに浸透するのを助長してくれます。

カビキラーやカビハイターの主成分は次亜塩素酸ナトリウムという物質で、「酸」と混じると有毒ガスが発生することがあります。

掃除をする際は必ず、手袋・マスク・眼鏡などを準備し、窓を全部開けて換気を良くした状態で行いましょう。

お風呂のカビ予防グッズ

カビがきれいに取れてもお風呂の中は湿度があり、またすぐにカビが発生してしまうので、カビの発生を防止できるスプレーやグッズを併用するのがおすすめです。

バスマジックリン泡立ちスプレー 壁の防カビプラス

花王のバスマジックリン「壁の防カビプラス」は、こすらずに泡の力で汚れを落とすスプレータイプの浴室用合成洗剤です。

ビックカメラ楽天市場店

泡が汚れに貼りついて効くので、浴槽などの湯垢や皮脂汚れもスッキリ落とすことができます。

さらに「水切れ成分」を配合しているので、カビの原因になる「水滴」が壁につくのを防止できます。

使い方

  1. お風呂の浴槽や壁をシャワーで濡らしておきます。
  2. スプレー(泡)を塗布して20~30秒おきます。
  3. 汚れ・水垢・石鹸カスなどがとれたらシャワーで洗い流して完了です。

汚れがひどいときは、少し長め(2~3分)におくか、スポンジで軽くこすり洗いするのがおすすめです。

防カビ効果は1週間ぐらい持続します。

ただし、この製品には「カビ取りの効果」はありませんので、カビが生えている部分はカビ取り剤などで除去してから使います。

バイオ お風呂のカビきれい

コジットの『バイオお風呂のカビキレイ』は、天井に貼りつけると「微生物の働き」でカビの繁殖・増加を抑制する便利なグッズです。

SAiNLAB(サンラボ)楽天市場店

使い方

製品裏面の両面テープのハクリ紙をはがし、天井の中央部に貼り付けるだけです。

一度貼りつけると効果は6か月持続します。

お風呂が広い家には強力タイプがおすすめです。

スポンサーリンク

ウエディングナビTOP最新記事を一覧でチェック!

PAGE
TOP